« 2018年1月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月22日 (火)

トレインフェスタ2018_グランシップ

トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

トレインフェスタ2018_グランシップ


2018年5月19~20日に静岡市のグランシップで開催された、トレインフェスタ2018に行ってきました。(訪問したのは19日)

地元の静岡県を初め、名古屋・岐阜・横浜などから鉄道模型クラブが参集していました。

私は、とな会様とGTC様におじゃまして、自作のJR九州の813系1100番台を走行させいただき、ありがとうございました。

また、813系のショーティーも参加し、走行しました。

雑誌社の撮影もしていただきました。(雑誌に掲載されるかどうかは??)

以下は、全部のクラブを網羅したわけではなく、一部クラブのみの紹介となっていることをご了承願います。

特に、牽引力コンテストが催され、小粒のEB58ががんばっているのが良かったです。

他にも木工汽車の組立教室などもありました。

グランシップの建物、大きいです。00

外ではライブの運転、蒸機と新幹線08

入ったところ07

鉄道模型同好会、とな会様03

ジオラマ03c

GTC様10

阪神のジェットカーと並んだJR九州813系1100番台のショーティ06

共催の静岡HOクラブ様02

外側から、新幹線、ローカル線、在来線とエンドレスがいくつも並んでいます。02b

隅の方では機関車トーマスも走っています。

これは自分でスイッチを押して動かしています。04

名古屋模型鉄道クラブ様
11

12

Oスケール(1/45)16_3

ナローもあります13

こちらは牽引力コンテストの会場。05b_2

EB58の牽引力を測定中。

計測器は、台所用のキッチンスケールを改造したもの。

線路は、4角形の棒状の各辺に様々なゲージ(16.5、32、24、9、12,13mm)を設置。

EB58 61が小粒ながら、重量当たり牽引力でトップ。05

サークル165様14

駿河鉄道模型クラブ様15

桜門鉄遊会様17

18

鉄道友の会、静岡支部様20

21

長泉鉄道模型クラブ様22


23

ここは、様々なスケール・ゲージがあります。19_2

日本0番鉄道クラブ様(1/45と大きいです)24

スワローエンゼル倶楽部様25

スハの会様26

一部にはシーナリーを施していて、「ここが見所」と案内しています。27

クラブライナー様 Nゲージ、1/15028

鉄道模型工作コーナーでは、木製電車・汽車作りが開催中。09

静岡鉄道長沼車庫も開放されて、デワ1(木造車)も見学できました。(5月20日)Dewa1

Dewa2

Dewa3

パンフレットです。Panfs

Panf2s


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

2018年5月15日 (火)

模型用車両運搬箱の作成(JR九州813系用)

トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

模型用車両運搬箱の作成(JR九州813系用)(1/80、1/87)


皆さん、自作車両の収納・運搬するときの箱はどのようにしてますか?
自作車両は完成品のように梱包箱がありません(当たり前ですが)ので、私は、お中元やお歳暮などのコーヒーやサラダ油、海苔の商品セットの箱を活用してきました。これらは、4~7両編成用にできました。
2017年に813系の3両編成を作ったので、これ用の収納・運搬箱が必要になり、今回は自分で専用の車輛箱を作りました。
メーカー品の箱(いこま社、IMON社、イチフジ社、エコー社など)もありますが、手持ちのボール紙を活用するため自作です。
寸法は、下図のようにして、3両が収まるようにしています。
長い車両や新幹線は無理ですが、通常の国鉄・JR・私鉄系の車輛は使えると思います。
なお、これは3両用ですが、40mmずつ加算すると両数を増やせます。

従来の箱、海苔とコーヒーセット
Coffee_box

中にはボール紙で仕切をしてます。Coffe_box_in

メーカー品、イチフジ社(左)と、いこま社Imon_ikoma_box

作った箱Box4

寸法図、これは内箱Box_train813bottom

こちらはフタBox_train813top

展開図をカットして折り目を付けています。Box0

一部を折り曲げて木工ボンドで接着中。両面テープも活用して圧着すればくっつくようにしてます。Box2_2

さらに接着中Box1_2

内箱・フタ共にできました。Box3

車両を入れた状態。妻面にはスポンジ、側面は薄いマットBox5

ラベルも作成Box_label


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク