« 鉄道模型、荷物車マニ36にSLサウンドを組み込み | メイン | トレインフェスタ2018_グランシップ »

2018年5月15日 (火)

模型用車両運搬箱の作成(JR九州813系用)

トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

模型用車両運搬箱の作成(JR九州813系用)(1/80、1/87)


皆さん、自作車両の収納・運搬するときの箱はどのようにしてますか?
自作車両は完成品のように梱包箱がありません(当たり前ですが)ので、私は、お中元やお歳暮などのコーヒーやサラダ油、海苔の商品セットの箱を活用してきました。これらは、4~7両編成用にできました。
2017年に813系の3両編成を作ったので、これ用の収納・運搬箱が必要になり、今回は自分で専用の車輛箱を作りました。
メーカー品の箱(いこま社、IMON社、イチフジ社、エコー社など)もありますが、手持ちのボール紙を活用するため自作です。
寸法は、下図のようにして、3両が収まるようにしています。
長い車両や新幹線は無理ですが、通常の国鉄・JR・私鉄系の車輛は使えると思います。
なお、これは3両用ですが、40mmずつ加算すると両数を増やせます。

従来の箱、海苔とコーヒーセット
Coffee_box

中にはボール紙で仕切をしてます。Coffe_box_in

メーカー品、イチフジ社(左)と、いこま社Imon_ikoma_box

作った箱Box4

寸法図、これは内箱Box_train813bottom

こちらはフタBox_train813top

展開図をカットして折り目を付けています。Box0

一部を折り曲げて木工ボンドで接着中。両面テープも活用して圧着すればくっつくようにしてます。Box2_2

さらに接着中Box1_2

内箱・フタ共にできました。Box3

車両を入れた状態。妻面にはスポンジ、側面は薄いマットBox5

ラベルも作成Box_label


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

コメント

コメントを投稿